オススメ漫画 個別紹介

漫画『エデンの檻』のあらすじ・感想・作者まとめ【人間vs古代生物】

2020年9月12日

 

マンガの虫子ちゃん
エデンの檻ってどんな漫画なん?面白そうだったら読みたいんだけど。

 

今回は、サバイバル漫画『エデンの檻』について、あらすじや作者などをまとめていきます。

本記事の内容

  • 『エデンの檻』のあらすじ
  • 『エデンの檻』の感想まとめ
  • 『エデンの檻』の作者
  • 他の古代サバイバル漫画2選

『エデンの檻』のあらすじ

エデンの檻のあらすじ

画像はイメージ

 

vs古代生物

 

主人公の中学生・仙石アキラは、海外での楽しい修学旅行を終え、同級生らと飛行機で日本へ帰っていました。

 

しかし、乗っていた飛行機が故障してしまい、とある島に墜落します。

 

幸運にも生き延びて、意識を失っていたアキラが目を覚ますと、そこはジャングル。

 

周りに人はおらず、近くを散策するアキラですが、そこで人智を超えた生物を発見してしまいます。

 

なんと、人間よりもデカイ鳥が歩いていたのです。

 

驚愕するアキラ。そして、生き残っていたクラスメイトと合流した際に、とんでもない事実を知ります。

 

この島には、絶滅したはずの古代生物が何匹も生息している。

 

ありえない現象が目の前に起きているなか、アキラたちは凶暴な生物と戦い、時空を超えた島の謎に迫っていきます。

 

\すぐに クーポンで 割引購入/

 

『エデンの檻』の評価・感想まとめ

 

エデンの檻の評価を、ザックリ調べてみました。

 

 

 

https://twitter.com/ss__tmy_/status/1262058330538643462

 

 

https://twitter.com/onioni_PCG/status/1234985802737704960

 

 

調べた感じでは、「面白い」「ラストが……」という意見が多数でした。

 

「ラストが…」という意見については、どうやら漫画の伏線がいくつか回収されずに終わったため、それを嘆いているようです。

 

ラストまでが面白いだけに、最後が打ち切りのようなエンドになってしまったのは少し残念ですね。

 

とはいえ、それを含めてもサバイバル好きにとっては、読んで損なしのオススメ漫画です。

 

『エデンの檻』の作者さん

 

『エデンの檻』の作者は、山田 恵庸(やまだ よしのぶ)先生です。

 

山田先生の他の作品は

  • EX 少年漂流
  • DEATHTOPIA
  • サタノファニ

など。

 

サバイバルものが多い印象です。

 

山田先生の作品(スマホは横スクロールできます)

作品名 EX〜少年漂流〜 DEATHTOPIA サタノファニ
作品画像

 

興味がある作品は是非、読んでみてください。

 

山田先生のTwitter

また、山田先生はTwitterをやっており、アカウントは@yamadayoshinob

 

 

山田先生の日常や、漫画のリアルな話などを呟かれています。

 

マンガの裏側に興味のある人は、ぜひ山田先生のTwitterを訪れてみましょう。

 

その他の古代サバイバル漫画2選

 

『エデンの檻』以外で、オススメの古代?サバイバル漫画を2つ選びました。

 

2作品は以下の通り。

  • 創世のタイガ
  • Dr.STONE

 

1つずつカンタンにあらすじを紹介します。

 

創世のタイガ

マンモス時代にワープ

旅行中に見つけた洞窟を抜けたら、マンモス時代にタイムリープしてしまう話。

無気力だった大学生が原始時代でその野性を爆発させる姿が、読んでいて楽しいです。

 

Dr.STONE

文明を作り直せ

謎の石化現象によって古代同然に文明が退化した世界で、石化から復活した高校生が、科学の力で文明を0から作り直す物語。

 

先が長い話に見えますが、展開がはやいので読んでいてドンドン引き込まれます。

\すぐにクーポンで 割引購入/

 


以上が、オススメの古代サバイバル漫画2選です。

興味のある作品があれば、ぜひ手に取ってみてください。(電子派の方は電子で)

 

また、サバイバル漫画のオススメは↓の記事にまとめてますので合わせてどうぞ。

 

 

では、今回はこれで失礼します。

-オススメ漫画, 個別紹介

© 2021 大人のマンガ部 Powered by AFFINGER5