オススメ漫画 個別紹介

異色のダーツ漫画『エンバンメイズ』のあらすじ・感想まとめ

2020年9月12日

 

マンガの虫子ちゃん
エンバンメイズってどんな漫画なの?面白そうなら読みたいんだけど。

 

今回は、異色のダーツ漫画『エンバンメイズ』についてあらすじ・評価などをまとめていきます。

 

本記事の内容

  • 『エンバンメイズ』のあらすじ・魅力
  • 『エンバンメイズ』の感想・評価まとめ
  • 『エンバンメイズ』の作者さん
  • 『エンバンメイズ』が好きな人にオススメの漫画5選

ダーツ漫画『エンバンメイズ』のあらすじ・魅力

エンバンメイズのあらすじと魅力

 

4つの観点から、エンバンメイズのあらすじと魅力を説明します。

 

  • 命を賭けるダーツ
  • 魅力的な特殊ルール
  • 見所は頭脳戦・心理戦
  • カッコイイ決め台詞

 

命を賭けるダーツ

カンタンに言うと『エンバンメイズ』は、

天才勝負師の主人公が、裏社会の賭場で金や命を賭けてダーツをする

という漫画です。

 

少し詳しく説明すると↓の感じ。

主人公の烏丸 徨(からすま こう)は負け知らずの超一流ダーツプレイヤー。

主に裏社会の賭けダーツでプレイしています。

矢を3本まとめて投げたり、両手で同時に違う方向に投げたりすることが可能で、その技術は一級品。

その腕を見込んだヤクザ講談組の絹守一馬(きぬもりかずま)に依頼され、命を賭けたギャンブルダーツが始まります。

そして、烏丸と戦う相手もトップクラスのプレイヤーばかり。

ミリ単位で矢を調整できるうえに、1000回投げてもミスをしないレベルの腕を持っています。

 

 

魅力的な特殊ルール

https://alu.jp/series/エンバンメイズ/crop/eL8Qw2brDXgtxl9pcFM9

エンバンメイズのダーツは単純な点の取り合いではありません。

  • 射抜いて初めて点数が分かるゲーム
  • 毒ガス部屋でのサバイバルダーツ
  • 1000台先に投げ切った方が勝ち

などなど。

勝負ごとにルールが変わっていきます。

 

見所は頭脳戦・心理戦

特殊ルールのダーツなので、毎回プレイヤーは必勝法を考えないといけません。

  • いかに相手の裏をかけるか
  • ルールの盲点をつけるか
  • ブラフを巧妙に使えるか

 

プレイの上手さ以上に頭脳が重要になってくるのが、この漫画の面白い所です。

 

カッコイイ決め台詞

主人公の烏丸は「迷路の悪魔」。

相手を追い込むまで追い込んだところで言い放ちます。

 

〇〇さん、ここがあなたの"行き止まり"(デッドエンド)だ

 

最高にカッコイイ瞬間をぜひ見納めてください。

 

『エンバンメイズ』の1巻を試し読みする

※ebookjapanのページに飛びます

 

『エンバンメイズ』の感想・評価まとめ

エンバンメイズの評価・感想

 

皆さんが『エンバンメイズ』をどう評価したのか調べました。

 

 

 

 

Twitter上では、「面白い」などポジティブな意見が非常に多かったです。

また、「こんな面白いのに、なんで注目を浴びてないんだ」「もっと評価されてもいい」など、嘆く声もちらほらありました。

 

Amazonのレビュー

『エンバンメイズ』のAmazonレビューを巻数ごとにまとめました。

2020/8/15時点のものです。

1巻 4.3 (43)
2巻 4.2 (15)
3巻 5.0 (11)
4巻 5.0 (10)
5巻 4.1 (18)
6巻 5.0 (18)

※()内は評価人数。

 

6巻全て4.0以上で、安定して高い評価を獲れています。

 

5巻で失速したとはいえ4.1。

そして最終巻の6巻では5.0。

 

最高のクライマックスを迎えています。

 

『エンバンメイズ』の作者さん

 

エンバンメイズの作者さんは田中一行先生(@itch_itch)です。

 

田中先生の作品は、エンバンメイズ以外にもあって、

 

  • 概念ドロボウ(全6巻)
  • イコン(全3巻)

の2作品が代表的です。

 

 

そして2020年7月30日より、ヤングジャンプにて新作『ジャンケットバンク』が連載開始されました。

 

https://twitter.com/itch_itch/status/1288728831948255232

 

ダークながらも優しさを感じる田中先生(@itch_itch)の作品。

今後もぜひ追っていきたいですね。

 

『エンバンメイズ』が好きな人にオススメの漫画5選

 

『エンバンメイズ』に近い漫画5作品を選びました。

 

漫画の選定には、「アル」という漫画サービスの「近いマンガ」がわかるマンガ新検索MNMを利用しています。

 

そして、オススメ5作品は以下の通り。

  • 終末のワルキューレ
  • 嘘喰い
  • ACMA:GAME
  • 今際の国のアリス
  • トモダチゲーム

 

カンタンにどんな漫画かそれぞれ説明しますね。

 

終末のワルキューレ

神vs人間の最終決戦

ゼウスやポセイドンら神々に対し、アダムや呂布奉先ら歴史上の人間が1on1の勝負をする漫画。

佐々木小次郎や雷電など日本人の登場もあり、アツい展開が続きます。

 

『終末のワルキューレ』の1巻を試し読みする

※ebookjapanのページに飛びます

 

嘘喰い

命がけギャンブル

ギャンブラーの主人公が、裏社会で行われる危険な賭けに挑む物語。

主人公が最強なため、悪役を倒してスカッとするシーンが多いです。

 

『嘘喰い』の1巻を試し読みする

※ebookjapanのページに飛びます

 

ACMA:GAME

勝者に逆らえないゲーム

高校生にして財閥会長の主人公が、アクマゲームという頭脳バトルに挑む漫画。

自分の立場や仲間を守るために戦います。

 

『ACMA:GAME』の1巻を試し読みする

※ebookjapanのページに飛びます

 

今際の国のアリス

4種類の頭脳戦

非現実な「今際の国」で生き残るために「げぇむ」で戦う物語。

「げぇむ」は身体能力・知能・バランス・心理の4種類あり、どれも見応えがあります。

 

『今際の国のアリス』の1巻を試し読みする

※ebookjapanのページに飛びます

 

漫画『今際の国のアリス』のあらすじ・評価と、似たような漫画7選

  マンガの虫子ちゃん今際の国のアリスってどんな話なん? 面白そうなら読みたいんだけど。   今回は、全18巻のサバイバル漫画『今際の国のアリス』のあらすじや評価をまとめていきます ...

 

トモダチゲーム

裏切り者は誰だ

高校生たちが友情を確かめ合うゲームをする物語。

仲良しだったはずの親友に裏切り者がいることが発覚し、みんな疑心暗鬼になっていきます。

 

『トモダチゲーム』の1巻を試し読みする

※ebookjapanのページに飛びます

 

漫画『トモダチゲーム』のあらすじ・評価と、似たような漫画7選

  マンガの虫子ちゃんトモダチゲームってどんな話なん? 面白そうなら読みたいんだけど。   今回は漫画『トモダチゲーム』のあらすじ・評価などをまとめていきます。   また ...

続きを見る


以上がオススメ漫画になります。

頭脳戦ものが多いですね。

 

頭脳戦マンガをもっと知りたい方は、頭脳戦漫画オススメ20選という記事にまとめているのでご覧ください。

爽快感がたまらない!頭脳戦・心理戦が炸裂する漫画オススメ20選

マンガの虫子ちゃんカリスマ感のある主人公が頭脳プレイで相手を翻弄する。 そんな爽快感あふれる頭脳戦マンガをもっと読みたい。   今回は頭脳戦・心理戦マンガをお探しの方向けに、オススメ作品を2 ...

 

ではでは、今回はこれで失礼します。

-オススメ漫画, 個別紹介

© 2021 大人のマンガ部 Powered by AFFINGER5