オススメ漫画 個別紹介

漫画『今際の国のアリス』のあらすじ・評価と、似たような漫画7選

2020年9月12日

 

マンガの虫子ちゃん
今際の国のアリスってどんな話なん?

面白そうなら読みたいんだけど。

 

今回は、全18巻のサバイバル漫画『今際の国のアリス』のあらすじや評価をまとめていきます。

 

本記事の内容

  • 『今際の国のアリス』のあらすじ
  • 『今際の国のアリス』の評価まとめ
  • 『今際の国のアリス』の作者さん
  • 『今際の国のアリス』みたいな漫画7選

 

『今際の国のアリス』のあらすじ

今際の国のアリスのあらすじ

 

「げぇむ」をクリアして生き残れ

 

落ちこぼれの主人公・有栖良平(通称・アリス)は、世界が大きく変わることを夢見ながらも自堕落な生活をする高校生。

 

そんなアリスが、親友のカルベ、チョータと夜な夜な遊んでいたある日、遠くの空にとんでもなく巨大な花火が打ち上がります。

 

意識を失った3人。ようやく目覚めたと思ったら、世界はガラリと変わり、そこは荒廃して人がほとんどいなくなった東京でした。

 

まるで夢の世界のような状況ですが、これはまぎれもなく現実。そして3人は1人の女性と出会い、サバイバルな「げぇむ」に巻き込まれます。

 

その女性によると、アリスたちがいる世界は「今際の国」と呼ばれる場所。「げぇむ」にクリアし続けないと生き残ることができないというのです

 

「げぇむ」はトランプになぞらえ4種類。身体能力の♠︎、知能の♢、バランスの♣︎、心理の♡。トランプの数字が大きいほど難易度も高いです。

 

状況を理解したアリスたちは、「今際の国」で生き残るために、「げぇむ」に参加し続けます。

 

『今際の国のアリス』の1巻を試し読みする

※ebookjapanのページに飛びます

 

『今際の国のアリス』の評価まとめ

今際の国のアリスの評価

 

『今際の国のアリス』を皆さんがどう評価しているのか、調べてみました。

 

 

 

 

 

https://twitter.com/IE4E4o/status/1294821480652345344

 

面白い」「オススメ」という声が多かったです。デスゲームや頭脳戦ものが好きな人はハマっていますね。

 

また、低評価も少しはありました。最後のオチに納得いかない人がいるみたいです。

 

Amazonレビューの探究

『今際の国のアリス』はAmazonレビューではどう評価されているのか、調べてみました。

 

2020/8/20時点のもの

1巻 3.9 (26)
2巻 4.3 (7)
3巻   4.2 (6)
4巻 4.8 (5)
5巻 3.4 (3)
6巻 4.7 (3)
7巻 3.8 (5)
8巻 4.6 (7)
9巻 4.5 (6)
10巻 4.7 (4)
11巻 5.0 (5)
12巻 4.6 (8)
13巻 4.7 (12)
14巻 5.0 (5)
15巻 4.2 (7)
16巻 4.5 (6)
17巻 4.3 (10)
18巻 4.2 (39)

※()内は評価人数。『今際の国のアリス』は全体的に評価人数が少なく、正当な統計とは言いづらい。

 

グラフにすると↓の感じ。

 

ほとんど4.0以上で安定していますね。一貫して面白い作品というわけです。

 

また、最後のオチに関してTwitter上で不満がありましたが、Amazonレビューでは高評価が多かったです。

 

 

 

『今際の国のアリス』の作者さん

 

『今際の国のアリス』の作者は、麻生羽呂(あそう はろ)先生です。

 

麻生先生の他の作品には、

  • ゾン100〜ゾンビになるまでにしたい100のこと〜
  • 呪法解禁!! ハイド&クローサー
  • 今際の路のアリス

などがあります。

 

麻生先生の作品(スマホは横スクロールできます)

作品名 ゾン100 呪法解禁!! ハイド&クローサー 今際の路のアリス
作品画像
ebookjapanで試し読み 試し読み 試し読み 試し読み

>>麻生先生の作品をもっと見る

 

ちなみに『今際の国のアリス』のスピンオフ『今際の路のアリス』は、麻生先生は原作を担当しており、作画は黒田 高祥(くろだ たかよし)先生です。

 

麻生先生のTwitter

麻生先生はTwitterで情報発信をしており、アカウントは@asoharoo

先生の日常や、漫画の裏側などを発信されています。

 

興味のある方は、ぜひ麻生先生のTwitterを訪れてみましょう。

 

『今際の国のアリス』と似ている漫画7選

 

『今際の国のアリス』に近い漫画を7つ選びました。

 

漫画の選定には、アルという漫画サービスの「近いマンガ」がわかるマンガ新検索MNMを利用しています。

 

7作品は以下の通り。

  1. 神さまの言うとおり
  2. トモダチゲーム
  3. ACMA:GAME
  4. LIAR GAME
  5. DEAD Tube
  6. リアルアカウント
  7. アポカリプスの砦

 

カンタンにあらすじを説明しますね。

 

神さまの言うとおり

「神」に挑むデスゲーム

全国の高校生が強制的にデスゲームに参加させられる物語。第一部が5巻、第二部が21巻。

紹介する7つ漫画の中では、設定やゲームなど、1番『今際の国のアリス』に近い作品です。

 

『神さまの言うとおり』の1巻を試し読みする

※ebookjapanのページに飛びます

 

『神さまの言うとおり』のあらすじ・評価まとめ【完結済で一気読み可】

  マンガの虫子ちゃん神さまの言うとおりってどんな話なん? 面白そうならめっちゃ読みたいんだけど。   今回は漫画『神さまの言うとおり』のあらすじや評価をまとめていきます。 &nb ...

 

トモダチゲーム

裏切り者は誰だ

友情が確かならクリアできる「トモダチゲーム」に参加させられた仲良し5人が、借金をしている裏切り者を探す話。

細かい心理描写が上手いことに加え、作り込まれた頭脳戦も魅力的な作品です。

 

『トモダチゲーム』の1巻を試し読みする

※ebookjapanのページに飛びます

 

漫画『トモダチゲーム』のあらすじ・評価と、似たような漫画7選

  マンガの虫子ちゃんトモダチゲームってどんな話なん? 面白そうなら読みたいんだけど。   今回は漫画『トモダチゲーム』のあらすじ・評価などをまとめていきます。   また ...

 

ACMA:GAME

異空間での頭脳戦

高校生ながら財閥会長を務める完璧な高校生・織田照朝が、「アクマゲーム」という勝者が敗者から要求するものを奪えるゲームに巻き込まれる話。

 

『今際の国のアリス』に比べるとサバイバル要素は少ないですが、面白い頭脳ゲームが多い作品です。

 

『ACMA:GAME』の1巻を試し読みする

※ebookjapanのページに飛びます

 

LIAR GAME

元祖・頭脳戦マンガ

女子大生のナオが「ライアーゲーム」という騙し合いのゲームに巻き込まれる話。

「このゲームには必勝法がある」という有名なセリフは、この漫画に登場する元天才詐欺師・秋山が言ったものです。

 

『LIAR GAME』の1巻を試し読みする

※ebookjapanのページに飛びます

 

DEAD Tube

より凶暴な映像を撮れ

視聴回数を稼ぐためなら何をしてもいいという動画投稿サイト「DEAD Tube」に、映像研の主人公が色んな意味でハマっていく話。

他の紹介作品に比べて猟奇的なシーンが多く、バイオレンス強めです。

 

『DAED Tube』の1巻を試し読みする

※ebookjapanのページに飛びます

 

リアルアカウント

SNSサバイバル

若者が使うSNS『リアルアカウント』に吸い込まれた主人公たちが、サバイバルゲームに強制参加させられる話。

 

「フォロワー数0になったら死亡」「フォローしている人が死んでも死亡」という条件のもとで、SNSに関連したゲームに挑みます。

 

『リアルアカウント』の1巻を試し読みする

※ebookjapanのページに飛びます

 

アポカリプスの砦

ゾンビと戦え

大量発生したゾンビに、矯正施設の少年たちが立ち向かう話。

 

ただのサバイバルかと思いきや、犯罪を犯した少年たちの過去も絡んで来て二重に面白い作品です。

 

『アポカリプスの砦』の1巻を試し読みする

※ebookjapanのページに飛びます

 


以上が『今際の国のアリス』に近い漫画になります。頭脳戦マンガが多いですね。

 

頭脳戦マンガをもっと知りたい方は、頭脳戦が炸裂するオススメ漫画20選にまとめてますのでどうぞ。

 

 

ではでは、今回はこんな感じで終わります。

-オススメ漫画, 個別紹介

© 2021 大人のマンガ部 Powered by AFFINGER5