ネタバレ感想

【ネタバレ考察】『絶望集落』第1巻の感想【猿がグロい・面白い】

2020年9月21日

絶望集落

 

『絶望集落』という漫画を読んだので感想を置いておきます。

 

『絶望集落』は、田舎町を猿集団が侵略するサバイバル物語だよ!
マンガの虫子ちゃん

 

\すぐに クーポンで 割引購入/

※本記事のコミック.jp、漫画アプリの情報は2021年3月時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

【ネタバレあり】『絶望集落』第1巻の感想・考察

絶望集落のネタバレ感想【1巻から最新刊まで読み次第書きます】

 

感想を書いていきます。

 

注意ポイント

以下、ネタバレが含まれます。

漫画を無料で読みたい方は、『絶望集落』を無料で読む方法までジャンプしてください。

 

1巻のネタバレ感想

対照的な2人の主人公

田舎の集落という舞台、2m超えの凶暴サル、捕まったら男女関係なく犯される。ちょっとゾクゾクする設定ですね。しかも猿は大量にいて、知能も高い模様。線がはっきりしない作画ですが、これは凶暴サルの曖昧な輪郭を描くのに適していますね。

そして登場人物ですが、主人公の女子高生・トモコは祖父と狩猟をしておりクールで冷静な性格。それに対して、もう1人の主人公・三沢は短絡的な思考でパニックになりやすい男子高校生。この2人のコントラストが、パニックホラーにおいて良い味を出しています。

1巻では、サルの存在が皆には知れ渡らず、集落の一部の人だけが知っている状態なので、大規模にサバイバルスタートとはなっていませんが、おそらく2巻以降はそうなるでしょう。そして予想ですが、サルの数がめちゃくちゃ多いので、集落の外に助けを求めようにもサルに集落全体を囲まれて人がドンドン殺されていくという展開になるのではないでしょうか。サルの包囲網でクローズドサークル(閉空間)を無理やり作るというわけです。

というわけで、2巻を待ちます。

 

2巻のネタバレ感想

【ネタバレ】『絶望集落』第2巻〜の感想。打ち切り・ラストも解説!

  『絶望集落』第2巻を読んだので、感想と考察を書きました。 また、記事の後半には、打ち切りに関しても言及しています。   1巻とは違う、パニック展開に注目だよ!マンガの虫子ちゃん ...

 

絶望集落:他の人の感想【Twitter】

 

『絶望集落』を読んだ他の人の感想をザックリ探したので、いくつか貼っておきます。

 

 

 

 

 

『絶望集落』を無料で読む方法

『絶望集落』を無料で読むオススメの方法は2つ。

  • コミック.jp
  • 漫画アプリ

 

コミック.jpの無料体験を利用する

コミック.jpの無料体験では、漫画1〜2冊分のポイントがもらえます。

無料期間に解約しても請求はないので、ぜひ1度試してみてください。

 

※無料期間に解約 → 月額請求はナシ

 

『絶望集落』は660pt/巻なので、2冊購入できます。(1350pの範囲)

 

↓登録方法はコチラで解説しています。

コミック.jpのお試し登録〜解約・退会までの全手順【無料期間に解約もOK】

コミック.jpってどんなサービスなの? 登録から解約・退会までの流れを知りたい! 今回は、コミック.jpの登録方法、解約・退会方法を画像つきで分かりやすく解説しました。 無料トライアルで貰えるポイント ...

 

漫画アプリで少しずつ読む

『絶望集落』は漫画アプリ「マガポケ」で配信されています。(2021/3時点)

1話ずつでも良い方は、アプリで読むのがオススメです。

 

『絶望集落』の作者さん

『絶望集落』の作者は、原作・蔵石ユウ先生(@kuraishi_yu)、作画・白山一也(しろやま かずや)先生です。

 

原作:蔵石ユウ先生

蔵石先生は、いくつもの有名漫画の原作を描いています。

 

蔵石先生が原作の作品

作品名 我妻さんは俺のヨメ 食糧人類 アポカリプスの砦 電人N
作品画像

 

また、蔵石先生はTwitterで情報発信をしています。

 

興味のある方はぜひ蔵石先生のTwitter(@kuraishi_yu)を覗いてみましょう。

 

作画:白山一也先生

作画の白山先生ですが、今のところ『絶望集落』以外に作品を見つけることはできませんでした。

 

今後の作品に期待ですね。

 

『絶望集落』を読んだ人が次に読む漫画7選

 

『絶望集落』が好きな人にオススメな漫画を7つ選びました。以下の通りです。

 

横スクロールできます

作品名 モンキーピーク ガンニバル ドクムシ なれの果ての僕ら 寄生列島 食糧人類 アポカリプスの砦
作品画像

 

1つずつ、カンタンに説明します。

 

モンキーピーク

険しい山で、巨大猿に殺される

会社のレクリエーションで登っていた山に、ナタを振り回す巨大猿が現れてサバイバル展開へと進む話。

ただのサバイバルではなく、伏線が張られたサスペンスとしても読める作品です。

 

ガンニバル

引越し先は〇〇村

とある警官が家族と引っ越した村が、とんでもない秘密を持った村だったという話。

普通とは違う論理で動く集団に投げ込まれた時の、ヒヤヒヤする心理描写に胸を掴まれます。

 

ドクムシ

密閉された廃校で生き延びろ

男女7人が廃校に閉じ込められ、食糧もない中で7日間のサバイバルが始まる話。

全6巻でサクッと読めます。

 

なれの果ての僕ら

デスゲーム同窓会

小学校の同窓会をするために集まった高校生らが、その中の1人によって監禁されてしまう話。

ドラマの『3年A組』に似た設定です。

 

寄生列島

離島で始まる地獄

東京の女子高生が引っ越した離島は、何かがおかしいヤバイ島だったという話。

身近な人が壊れていくゾクゾク感がたまらない作品です。

 

食糧人類

家畜化される人間

人智を超えた化物に、人間を喰わせる施設に拉致された少年が、施設からの脱出を試みる話。

かなりグロテスクですが、それが耐えれたら面白いはずです。

 

アポカリプスの砦

ゾンビに打ち勝て

突然ゾンビ化する世界を舞台に、矯正施設の青年らがゾンビと戦い、その真相に迫っていく話。

矯正施設×ゾンビという珍しい設定ですが、とても噛み合っていて面白いです。

\すぐに クーポンで 割引購入/

 


以上がオススメ漫画7選です。

ちなみに、『食糧人類』と『アポカリプスの砦』は、『絶望集落』と原作者が同じですね。

 

興味のある作品があればぜひ読んでみてください。

 

『絶望集落』:まとめ

今回は、『絶望集落』の感想をまとめ、オススメ漫画を紹介しました。

では、皆さんも良い漫画ライフを!

 

\ 30日間無料 /

※無料期間に解約 → 月額請求はナシ

 

-ネタバレ感想

© 2021 大人のマンガ部 Powered by AFFINGER5