ネタバレ感想

【ネタバレあり】『明日のエサ キミだから』4巻までの感想と考察!

2020年9月30日

 

『明日のエサ キミだから』を4巻まで読んだので、感想(ネタバレを含む)を置いておきます。

 

\ クーポンですぐに割引購入 /

 

※アプリで読みたい方は「コミックDAYS」(2021/6時点)

コミックDAYS

コミックDAYS
開発元:Kodansha Ltd.
無料
posted withアプリーチ

【ネタバレあり】『明日のエサ キミだから』4巻までの感想と考察

『明日のエサ キミだから』のネタバレ感想

 

巻ごとに、読んだらすぐに感想を書いていきます。

 

注意ポイント

以下より、ネタバレが含まれます。

 

1巻のネタバレ感想

みんな冷静すぎw

学校内に住む怪獣に毎日1人、生贄を差し出さないといけない、という話なのですが、ヤケにみんな明るいです。

なんかもう食べられるのを受け入れているというか、パニック度が低いんですよね。

リーダー格の酒井に関しては、自分から食べられに行ってましたし。

でも、そこがなんか面白い。

新感覚のサバイバル漫画です。

そして、タイトルの「明日のエサ キミだから」は、学校内で生贄を決める時にリーダー格の人が言うセリフでしたが、なんとスクールカースト上位陣は1巻で全滅してしまいました。

そして、巻の最後ではヘリコプターで救助が来たと思いきや、逆にエサが増えた!?

面白そうなので2巻を読みます。

 

2巻のネタバレ感想

ちゃんと面白い

やたら個性的なキャラが6人増えました。

プロレスラー、ヤンキー女、怪しいオジサン、好青年、おばあさん、女装男子。

申し分ないほど濃いキャラですねw。

そして、もともと残っていたた3人を見ても、

弱い主人公、プロレスラーより強いJK、1巻で伏線が張られた政井。

合わせて9人、絵面だけを見ると、とてもシュールです。

そして展開ですが、なんと怪獣ミケの卵が孵化し、赤ちゃんミケが大量発生する事態に…

赤ちゃんにもかかわらず、殺傷能力は十分で、何人か殺られてしまいました。

しかし、最強JK・山吹さんが巨大ミケを倒し、主人公と結んだ約束を守る場面へ。

きちんとラブコメも描いてくれる御漫画です。

そして、4人を失い、5人になってとうとう学校を脱出した彼らですが、これからどうなるんでしょうか。

さて、3巻を読みます。

(あと、ミケの秘密が暴かれる番外編も良かったです。)

 

3巻のネタバレ感想

頼もしいヤツ登場

主人公・宗太とラブコメ的展開が期待された山吹さんでしたが、なんと彼女の幼馴染の男・たっちゃんが登場。

ガッツリしたラブコメ展開が見られるのはおそらく当分先ですね。

きっと、焦らして、焦らして最後まで持っていくんじゃないでしょうか。(漫画で恋愛が実るのは、だいたい最終巻。)

そしてこの巻は、

・怪獣ミケの狩り方を教えるたっちゃん
・宗太と山吹さんの逢瀬を邪魔するたっちゃん
・みんなの先陣を切ってミケ退治に奮闘するたっちゃん

という、完全なるたっちゃん回。

しかも、最後は皆を助けるために犠牲になったので、3巻の主人公は間違いなく彼でしょう。

頼もしいヤツが出てきたと思いきや、すぐに殺されてしまう。

悲しいことですが、これによって命のバトンを繋いだ宗太の責任も重くなったので、これから宗太が漢を見せる場面も増えそうな予感です。

さて、4巻を読みます。

 

4巻のネタバレ感想

宗教登場

緊急事態に生まれるもの。

それは救いの手を差し伸べる宗教です。

この巻では、怪獣を手懐ける謎の男・タオと、彼が支配する組織・IMLが登場。

宗太の代わりに、ヤンキー女・ひじりが主人公としてこの巻を引っ張ります。

展開としては、怪しい団体に入ったひじりがタオとIMLに喧嘩を売るんですが、なんとタオの正体と過去、そして怪獣を手懐けるコツまで、この巻で分かってしまうんですね。

そして、どうやら宗太と山吹さんのラブコメも、もう実ってしまった様子w。

この漫画は、伏線や展開を先まで持ち越さないというか、すぐに解ける謎が多くて読みやすいです。

今のところ、気になる伏線は1巻からずっと生きているカメラマンの男が何者なのかというくらい。

さて、5巻を待ちます。

 

5巻

 

6巻

 

\ 最大50%還元  マンガ読むならココ/

※会員登録は無料

 

※アプリで読みたい方はコチラ(2021/6時点)

コミックDAYS

コミックDAYS
開発元:Kodansha Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

『明日のエサ キミだから』:他の人の感想

 

他の人の感想も見つけたので、いくつか置いておきます。

 

 

https://twitter.com/suzukimasakazu/status/1279243462676582400

 

 

『明日のエサ キミだから』を読んだ人にオススメの漫画5選

 

バケモノと戦う系のオススメ漫画を5つ、選びました。

 

  • 進撃の巨人
  • ハカイジュウ
  • 渋谷金魚
  • All You Need is Kill
  • モンキーピーク

 

1つずつ、どんな漫画か説明します。

 

進撃の巨人

言わずもがなの超大作

手足をもがれ、餌と成り果てようと、人類は巨人に挑む!! 巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。だが名ばかりの平和は壁を越える大巨人の出現により崩れ、絶望の戦いが始まってしまう。――震える手で、それでもあなたはページを捲る。超大作アクション誕生! これが21世紀の王道少年漫画だ!!                                                                                        出典:Amazon販売ページより

名前だけ知ってるという方は、とりあえず1巻を読みましょう。

 

ハカイジュウ

怪獣サバイバルと言えば

東京・立川。鷹代陽はバスケに打ち込む普通の高校生。その日も順調な一日を送るはずだった……。昼下がり、市内を襲った突然の大地震。崩壊した学校の中で陽は目撃する。同級生たちの死体の山。そして、ソレらに喰らいつく未知なる怪生物を……。圧倒的画力が紡ぎ出す、完膚なきまでの衝撃!!超絶都市型モンスターパニック!!   

出典:Amazon販売ページより

 

とにかく画力がハンパないです。

 

食糧人類

人智を超えた生物に喰われる

弱々しい主人公が、人間が喰われるヤバイ施設に拉致される。その施設には、国家が秘密にしているとんでもない化物がいて……

グロさに耐えることができたら、面白いはずです。

※アプリ「コミックDYAS」で配信中(2021/6時点)

 

All You Need is Kill

ハリウッドで映画化もされた

ギタイという地球外生命体を倒すために、戦闘員の男がループを繰り返しながら奮闘するサバイバル。

全2巻なので、サクッと読めます。

 

モンキーピーク

ナタを振り回す巨大猿

突如現れた巨大猿によって、楽しい登山が血みどろの展開になるサバイバルミステリー。

水面下で伏線もきちんと張られた作品です。

\ 最大50%ポイント還元 /


以上が、オススメ漫画5選です。

気になる作品があれば、読んでみてください。

 

また、5作品は以下の表にもまとめてますので、復習にどうぞ。

 

横スクロールできます

作品名 進撃の巨人 ハカイジュウ 食糧人類 All You Need is Kill モンキーピーク
作品画像
巻数 連載中 全21巻 全7巻 全2巻 全12巻

※「試し読み」ボタンをクリックすると、ebookjapanの作品ページに飛びます。ブラウザ上で試し読みできるのでぜひ。

 

 

では、今回はこれで失礼します。

-ネタバレ感想

© 2021 大人のマンガ部 Powered by AFFINGER5